真に程度の低いヤツ

こんにちは。はしおです

2、3ヶ月ブログに触ってすらいませんでしたね。急にディスりたくなる攻撃モードに入っているので勢いそのままに思い出したように書き連ねましょう。

結論から申しますと、僕は隠れイキリ型凡スターの事がゲボ吐きそうなほど嫌いです。

皆様の身の回りにも居ませんでしょうか。集団の平均値から、中央値から少し外れた人間をその集団の中で冷ややかに見つめる自分に酔っている人間。「常識」という免罪符を持って自らの視野の狭さを正当化する小さい人間。

ありきたりな、分かりやすい物しか想像できないその稚拙なオツムで作られた上から目線の言葉を浴びるたびに無性にストレスが溜まります。

僕の理論ですが、真に優しい、優しく無いと言うこともここで分かれると思うんです。理解出来ない物に直面した時に、視野を広げて「それについて考えようとする事が出来るか」

「普通こうだから」と言うような考えを嫌うことが出来るかどうか

僕はそこまで広い視野を持てている自信はありませんが、おそらく真に視野が広い人、想像力が優れている人であるほど、社会では生きにくいんじゃないかな。隠れイキリ型凡スターいっぱいいるし

隠れイキリ型凡スターは、常に自分の方が優れていると考えています。外れ値は全て見下す思考の稚拙さが見え隠れしています。

ただそれを、表面上の薄い優しさ(笑)で包み込んでいるからタチが悪いし、真に性格悪いし程度もゴミだと思う

理解しようとする事を止めてはダメだと思うんだ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です